院長紹介|高槻市の胃腸内科|内視鏡検査

MOBILE SITE 森口胃腸科内科クリニックモバイルサイトQRコード
TOP»  院長紹介

院長紹介

院長紹介
院長
森口 暁仁
経歴
1997年
大阪医科大学医学部卒業
1997年~1999年
大阪医科大学第2内科入局
1999年~2000年
南大阪病院内科勤務
2000年~2007年
市立枚方市民病院 消化器科勤務
2007年~現在
森口胃腸内科クリニック開院
資格
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医

ごあいさつ

大阪府高槻市深沢にある内視鏡専門のクリニックです。

年間、上部消化管内視鏡検査・治療2000例以上/年間、下部消化管内視鏡検査・治療1000例以上/年間おこなっている日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医の院長自らが検査・治療にあたっています。

また、大腸内視鏡検査では、腸を一ひだ一ひだ丁寧に短縮しながら挿入する『軸保持短縮法』を更に改良した方法で挿入しており、苦痛のない内視鏡検査に努めております。
大腸ポリープ切除術や、内視鏡的早期大腸がん切除術など日帰り手術もおこなっており、入院の上、治療の必要な大きなポリープやがんは病診連携をとっている第一東和会病院で、院長自らが内視鏡的治療をおこなっております。また、大阪医科大学第2内科 樋口和秀教授と強力な連携を取り、大学病院と同等の最先端・最高水準の検査・治療をおこなっております。
ご希望に応じて適確に治療を受けることのできる病院への紹介もおこなっております。

内視鏡検査でお悩みの方は是非一度ご来院ください。